【内部留保】自民・西田昌司「法人税を増税し子ども手当のように給付すべき。これをやればデフレ脱却、少子化に歯止めをかけられる」

DAPPIさんのツイート

西田昌司
企業の内部留保は増えてるのは問題。法人税を増税し子ども手当のように給付すべき。民主党は財源なしでやろうとし出来なかったが、これをやれば実質的に給料アップになるので、消費は回りデフレ脱却も出来て少子化も歯止めをかけられると思う

国会は常にこういう政策議論をすべき

西田昌司 プロフィール


西田昌司は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員、参議院自民党国会対策委員長代行、自民党税制調査会幹事、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム北陸新幹線検討委員会委員長。 自民党副幹事長、自民党シャドウ・キャビネット財務副大臣、京都府連会長、きょうと青年政治大学校事務総長などを歴任。
生年月日: 1958年9月19日 (年齢 60歳)
西田昌司 - Wikipedia

内部留保


内部留保とは、企業が経済活動を通して獲得した利益のうち、企業の自己資本率を高めて融資や投資の信用確保や不況時に備えて売上・借金・出資の企業の3つの資金調達方法の内の『売上による資金調達』を意味する。フローとストックでストックに当たり、企業にとって収益増加のための設備・海外投資や借金返済に回す企業の自己資本である。
内部留保 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・そんなことしたら海外に企業が逃げるんじゃ…

・大阪では財源なしで給食無償化を公約にしてる人を推薦してますよねw

・こういった議論が与党、維新の会、最近は国民民主党も少しやってるかな。ぐらいしか出てこないです。他の野党は、国益が二の次で安倍政権を貶めることしか考えてないですからね。

・やれるならとっくにやってる。

・どれだけ景気が良くて、企業が儲けてても内部留保ばかり増えたって仕方ないからな

・内需が潤えば内部留保も投資に回る。個人消費を増やす政策をお願いしたいです。

・こう言う議論をお願いします。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認