韓国産シャインマスカットが中華圏で人気 広島産の種を盗んで栽培し、より安価に販売

▼記事によると…

・韓国産シャインマスカットは日本産より安価で、中華圏で人気となっている

・しかし、これは農業実習生などになった韓国人が種を盗み出して栽培したものだという

・シャインマスカットが日本固有の種であり果物との登録を日本は行っていなかったらしい

2019年12月10日 09時56分
https://news.nifty.com/article/world/worldall/12137-6029/

シャインマスカット


シャインマスカット は、ブドウの品種のひとつである。日本で、安芸津21号と白南を掛け合わせて育種され、2006年に品種登録された。登録番号はぶどう農林21号。
シャインマスカット - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

何か対策はないのですかね?

またかよ。ただ、いくら品種が良くても土壌、管理諸々の育て方は彼の国の者には日本程の出来には仕上げられないんじゃないかと。

少なとも安倍内閣に危機感はありませんね!。

イチゴ、ミカン、和牛、ブドウ…、食べ物だけでもこんなに!日本の損失は一体どれ程巨額なのか?試算して損害賠償えお考えた方が良いと思います❗

イチゴ🍓も思い出した!

詳しくないので、普通に買った製品の種からは作れないの?

シャインマスカットの起源は韓国とか言わないでね

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認