原英史さんのツイート

国会で、根拠なく犯罪者相当と指弾され、さらに住所まで公開されるのは、ありえない人権侵害です。

こうしたことが繰り返されないよう、国会で放置せず、対応を議論いただきたいと思います。

↓↓↓

吉村洋文知事のツイート

国会で民間人を犯罪者呼ばわりし、その住所まで晒されるって流石にあかんでしょ。

住所には家族も住んでるんじゃないの。

これに対して自民党公明党の与党はどう対応するんだ。

維新は国会議員団を中心に動き出すだろう。

いくら国会議員に免責特権があると言っても、やってはいけないことがある。

原英史 プロフィール


原 英史は日本の文筆家で、政策コンサルタント、元通産省・経産省職員。フェイクニュース研究所副所長と称している。株式会社政策工房代表取締役社長で、大阪府市統合本部特別顧問。
生年月日: 1966年 (年齢 53歳)
原英史 - Wikipedia

吉村洋文 プロフィール


吉村 洋文は、日本の政治家、弁護士、税理士。大阪府知事、日本維新の会副代表、大阪維新の会代表代行。大阪市長、衆議院議員、大阪市会議員、おおさか維新の会政務調査会長、大阪維新の会政務調査会長などを歴任した。
生年月日: 1975年6月17日 (年齢 44歳)
吉村洋文 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

自民党は何もしないだろうなぁ。

これは免責特権を振りかざした暴力です。絶対に許してはいけません。

とにかく行き過ぎた議員特権は、直ちに無くして欲しい。自民が、なあなあで済ませようとしている今、維持に期待するしかない。是非とも、特権の廃止を。

さすが吉村さん。ついていきます。

何もしない議員にこの国を任せてもいいのでしょうか。

職権乱用じゃないの?

ぜひ維新から与野党の心ある議員に呼び掛けて下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事