北朝鮮のテレビ放送が現代風に? 1日限りのハイテクな大改造の理由とは

▼記事によると…

・北朝鮮国営の朝鮮中央テレビ(KCTV)が3月21日、大変身を遂げた。

ドローンで撮影した映像やタイムラプス映像に加え、見慣れた冴えないスタジオセットの代わりに洗練されたグラフィックが多用された。

ところがこの現代風な放送の試みは1日限りだったようで、翌日にはこれまで通りのスタイルに逆戻りしていた。

2019年04月9日
https://www.bbc.com/japanese/47862668

朝鮮中央テレビ


朝鮮中央テレビは、朝鮮民主主義人民共和国の国営テレビ放送局。 運営機関である朝鮮中央放送委員会は、朝鮮中央放送としてラジオ放送も実施している。
設立: 1953年
朝鮮中央テレビ - Wikipedia

▼動画を見る

▼ネット上のコメント

・上層部の思い付きで振り回される現場大変そう

・一度きりってなんだよ。エイプリルフールかなんかか

・北朝鮮も一応経済成長はしてるからな

・ネット時代に報道規制とテレビでの扇動はどこまで可能なのか壮大な実験をやっている。と言う見方もできる。

・試験運用だから実証データが採れたら正式運用するんだろうさ

・へぇ~…としか

・北朝鮮も一応経済成長はしてるからな

・戻しちゃったのかよw

・なにがしてーんだよ

・核以外の技術力でも追い抜かれるのが時間の問題だという気がしてきた。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認