グレタさん、環境賞受賞を拒否 「運動にこれ以上賞は必要ない」

▼記事によると…

・スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリ(Greta Thunberg)さん(16)が29日、環境問題への取り組みをたたえる賞の受賞を拒否し、地球温暖化対策を求める運動に必要なのは賞ではなく、権力者たちが科学に耳を傾け始めることだと述べた。

10/30(水) 12:47
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00000015-jij_afp-sctch

グレタ・トゥーンベリ


トゥーンベリは、2018年8月に15歳の時に、スウェーデン語で「気候のための学校ストライキ」と言う看板を掲げて、より強い気候変動対策をスウェーデン議会の外で呼びかけるという学生時代を過ごし始めたことでよく知られるようになった。
生年月日: 2003年1月3日 (年齢 16歳)
グレタ・トゥーンベリ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

欲しいのはノーベル賞だろ

立派‼️

ノーベル平和賞もそうだけど、なんの実績もない人に賞を与える意味があまりわからない

アンチは気にせず自分の信じる道を頑張ればよいと思う。

肩書きにこだわるおっさん達に爪の垢を煎じて飲ませたい。首尾一貫した姿勢に敬服する。

真剣さと深刻さが伝わってくる。。。

グレタさん、カッコいい👍

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認