ウイグル人の「訓練」続行する、中国政府が明言

▼記事によると…

・中国政府は9日、西部・新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)に存在する再教育施設の巨大ネットワークを擁護し、住民の「訓練」を続行すると明言した。ウイグル人の監視と統制をめぐっては先に、その実態を詳述した衝撃的な内容の政府の文書が流出している。

人権団体は、これらの施設に収容されているウイグル人や、イスラム教徒が大半のその他の少数派の人々が100万人以上に上ると推定。同施設は、監獄のように運営され、ウイグル人の文化と信仰を根絶するための洗脳施設とも形容されている。

2019年12月9日 20:44
https://www.afpbb.com/articles/-/3258773

新疆ウイグル自治区


新疆ウイグル自治区は中国北西部にある自治区です。砂漠や山が広がるこの広大な地域には、テュルク系のウイグル族を含む多くの少数民族が住んでいます。中国と中東を結ぶ古代のシルクロード交易路の一部であった名残は、オアシス都市であるホータンやカシュガルの伝統的な屋外バザールに見ることができます。
新疆ウイグル自治区 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

最悪だな、これで国賓とかあり得んわ!

人権の好きな日弁連にも声明を出してもらいましょう。

つまり、人権弾圧を続けるってこと?

訓練?おこがましいにも程がある。人道に対する罪を犯しながら何を言っているのだろうか。

「訓練」と書いて「人権侵害」と読む。

非人道的にもほどがある。

国連さん…出番ですけど、出る気ありますか?

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認