ウンソンス言及「韓日通貨スワップ」再開の可能性だろうか

▼記事によると…(機械翻訳)

・日本の輸出規制挑発以後対立する中ウンソンス金融委員長が最近、両国間の通貨スワップ再開を希望するという意思を明らかにした。当事国間の「信頼」がベースであるだけに、韓日通貨スワップ成功の可能性は薄いという評価だ。

・委員長は、国会の人事聴聞会の過程で、「当時推進したスワップの中国は引き続きある面で、日本で新たに締結したら良いだろう」と話した。しかし、内外の状況を勘案すると、日韓通貨スワップ再開の可能性は高くない。

2019-09-12 03:00(韓国語)
https://www.nocutnews.co.kr/news/5212434

日韓通貨スワップ協定


日韓通貨スワップ協定とは、日本の日本銀行と大韓民国の中央銀行である韓国銀行の間で締結されていた通貨スワップ協定、および日本の財務省と韓国銀行との間の通貨スワップ協定の総称。日本円と韓国ウォンの一定額を、あらかじめ決定した為替レートで通貨交換する協定である。
日韓通貨スワップ協定 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

よくこの状況で言えますな

財務が麻生さんのうちは多分無理なので諦めてくださいな

まさかの「韓日スワップ」希望。これだけ散々仕掛けてきておいて、それはないわ。

ほんと今の政権が自民党で良かったわ。。

中国と仲良くなったから落ち目の日本は要らないと韓国側からスワップを断ってきたことをお忘れなく

そういうのは仲の良い国に頼みなさい

ここでそれを言える神経が凄い😮

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事