有本香さんのツイート

これは国会内をバリアフリー化することとはワケが違う。

一旦は国費で立て替えても、後日お二方の歳費から差し引くべきだろう。

現制度に問題があるというなら、それを変えるのが議員の仕事。

それをせず「ルールを曲げて」では法治国家の根幹が揺らぐ。

自費で介護人を雇っている人は世間にたくさんいる。

有本香 プロフィール


有本 香は、日本のジャーナリスト、編集プロダクション代表。
生年月日:1962年 (年齢 57歳)
有本香 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

参議院議員の年収は2千数百万円。お二人とも立派な高額所得者であり富裕層。ご自分の収入から支払うべき。納税者としてやりきれない

その通りだと思います。逆差別は良くない。お給料があるのですから、そこから自費で支払うべきではないでしょうか。

本当にこれはおかしいです。担ぎ出した山本太郎は消費税増税反対。なのに個人的な理由で税金を自分達に注ぎ込むのはOK?もうメチャクチャです。

これは 差別に当たりますよね?なにせ現行制度でやりくりされている障害者の方々がいるわけです。このお二方だけ特別扱いはオカシイですよね?

これこそ「国会議員の特権」になっちゃう。

他の障害者は、働いて対価を得ればその分援助が減ります。この件は他の障害者の方への差別行為ではないですか?

職を持ったために介護サービスを受けられなくなった人に、どんな説明するのかな??ひどい差別ですよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事