【表現の不自由展】河村市長、松井市長のコメントに、前川喜平氏「彼らの言動は、僕には極めて不快」

前川喜平さんのツイート

表現の不自由展について、

河村名古屋市長
日本人の心を踏みにじるもの

松井大阪市長
単なる誹謗中傷的な展示はふさわしくない」。

彼らは主観的な不快感を表明しただけだ。

権力者がただの不快感で表現の自由を否定してはならない。

自由を踏みにじる彼らの言動は、僕には極めて不快である。

前川喜平 プロフィール


前川喜平は、日本の元・文部科学官僚。 元・文部科学省官房総括審議官、官房長、初等中等教育局長、文部科学審議官、文部科学事務次官。
生年月日: 1955年1月13日 (年齢 64歳)
前川喜平 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

この短い文章でロジックを破綻させるとは・・・

では貴殿の写真を燃やしても、ヘイトと呼ばれるどんな言動も表現の自由との理由で肯定されることになりますね。貴殿の写真を燃やしても私は不快ではありませんし、ヘイトも内容によっては不快を感じません。

昭和天皇の御真影を焼いたりする映像を展示することが不愉快だ。それを容認しようとする貴方はかなりの不快だ。

前川くんは民意無視し過ぎじゃない?「主観的」という主観的な意見に過ぎない。まぁ、政治家じゃないから関係ないのか。

そら、貴方にとっては、女子高生の貧困につけ込んでおいたする自由が至高の価値観だものねぇ・・・貧困調査への国民からの不快感表明は、貴方にとって不快極まりなかったでしょう。お察しします。

では旭日旗も表現の自由でいいですね?

本当の芸術家や、本当に自由のために戦う人たちに対しても大変失礼な展覧会でしたね。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認