門田隆将さんのツイート

あれ程の反対を押し切り佐藤首相ー朴大統領間で結ばれた日韓基本条約。

これが否定され、請求権協定も効力を失うなら国交正常化の前提は消える。

日本資産返還の動きが始まってもおかしくない。

もう日韓は混沌状態だ。

そんな事が分らない弁護士大統領は恐ろしい。

門田隆将 プロフィール


門田隆将は日本のジャーナリスト、ノンフィクション作家。ナショナリスト。本名は門脇護。
生年月日: 1958年6月16日 (年齢 61歳)
門田隆将 - Wikipedia

文在寅 プロフィール


文在寅は、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。 北朝鮮からの避難民の息子として生まれる。弁護士として市民運動や人権運動に参加したのち、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。その後、国会議員に当選、新政治民主連合代表や共に民主党代表を務めた。
生年月日: 1953年1月24日 (年齢 66歳)
文在寅 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

せめて国交正常化以降これまで貸した金は全部返せよと。

ついでに河野談話も破棄しましょう。

今後は、主張すべきことは主張し、争うべきところは争い、国が断交しようとも手を抜いてはならない。

国のトップ選びを間違うとここまで落ちぶれてしまうものかと。。

日本は破棄に伴う返還要求をする体制が整ってると思えない。つまり彼らがそう言いながらやらないと高を括っているが日本側にその覚悟と本気で交渉出来る気概があるだろうか?

そしてそれを後押しする、弁護士枝野立民党代表も恐ろしい。

約束を守らないと言っている国の長を両国民はどう思うか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事