佐世保小6女児同級生殺害事件で犯人の絵が公開された時の、マスコミの犯罪者分析が話題…

嘘松スレイヤーネオスさんのツイート

佐世保小6女児同級生殺害事件で犯人の絵が公開された時

マスコミの解説者
手を後ろに回しているのは心に潜んだ闇や後ろめたさを暗示してるのではないか

絵描き
手が描けないだけだろ

佐世保小6女児同級生殺害事件


佐世保小6女児同級生殺害事件(させぼ しょうろくじょじ どうきゅうせい さつがいじけん)とは、2004年6月1日午後、長崎県佐世保市の市立大久保小学校で、6年生の女子児童が同級生の女児にカッターナイフで切り付けられて死亡した事件。小学生の女子児童による殺人事件でかつ学校が舞台であり、世間に大きな衝撃と波紋を広げた。
佐世保小6女児同級生殺害事件 - Wikipedia

▼参考

twitterの反応

▼ネット上のコメント

小学生の子とかのほとんどが危険

私も昔絶対手を後ろで組むの描いてたな

絵描きじゃなくても大体はそう思うんだよなぁ…

まず顔だけ練習して次身体いくけど手を可能な限り描かないのはあるあるなんだよなぁ

きっと両手まで描く気力がなかったんやで…

左手描いてるんだから許してあげて欲しい

もう何かそれっぽいこと言っときゃいいと思ってるだろ

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認