増税後「家計支出変わらず」76% 日経世論調査 内閣支持率は横ばいの57%

▼記事によると…

・日本経済新聞社とテレビ東京は25~27日に世論調査を実施

・10月1日から消費税率が10%に引き上げられた後、家計支出を減らしたかどうかを聞くと「変わらない」が76%で「減らした」の21%を大幅に上回った。

安倍内閣の支持率は9月の内閣改造後に実施した緊急調査から横ばいの57%で、不支持率は微増の36%だった。

2019/10/27 19:00
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51463120X21C19A0MM8000/

消費税


消費税は、消費に対して課される租税。1953年にフランス大蔵省の官僚モーリス・ローレが考案した間接税の一種であり、財貨・サービスの取引により生じる付加価値に着目して課税する仕組みである。 消費した本人へ直接的に課税する直接消費税と、消費行為を行った者が担税者であるものの納税義務者ではない間接消費税に分類できる。
消費税 - Wikipedia

twitterの反応

 

▼ネット上のコメント

貯蓄減ってるよ!

これだけでは確定的なことは言えないが、家計消費は予想ほどには減らないのかもしれない。

そりゃそうだろな..

増税で変わらないのは、それ以上削れないから。消費税増税は真綿で首を締め付ける様に、後々じわじわと効いてくるものだ…。

8%も10%もたいして変わんないけど、やたらと一円玉が必要になって、ややこしいんだ(´・ω・`)!!

経済が後退すれば徐々に支出も減るだろうな、策を講じない人から貧乏になっていく。

ちょっと与党はやり過ぎ感があるが、批判だけで建設的なことができない野党よりよほどマシ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認