釧路市街地を戦車走行 陸自訓練で初 抗議の市民「物騒な音」

▼記事によると…

陸上自衛隊第7師団(千歳市)の長距離機動訓練が26日夜、釧路管内釧路町などで始まった。

戦車3両を含む戦闘車両10両が釧路駐屯地(釧路町)から釧路港(釧路市)に向け、公道約17キロを走行。

大型商業施設が並ぶ市街地を通過し、沿道では市民団体が抗議活動を行った。

08/27 07:09
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/338461

釧路市


釧路市は、北海道東部、太平洋沿岸にある市。 道東地方を管轄する国や道の出先機関のほか、外国公館 国際機関の置かれた道東最大の人口を擁する政治経済の中心都市である。国内の市町村では面積第7位、人口は道内第5位であるが、1984年以降は人口減少に転じており、2014年4月1日には全域が過疎地域に指定されている。
釧路市 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

何に対しての抗議?

「ありがとう」じゃないの?

市民団体ね…同じ道民として恥ずかしいわ

津波の被災地で連日救助活動をしてくれた自衛隊に何を怒る必要があるんだ?

自衛隊って国民の盾だろ、守ってくれる存在じゃん。何が怖いの?攻撃される恐れがあるの?敵なの?

自衛隊のみなさま おつかれさまです

どこの市民?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認