玉川徹氏、韓国人男性の日本人女性暴行に「いくら文句を言っても、韓国は変わりませんから」
<Yahoo!ニュース> 8/26(月) 10:47
全文はこちら

▼ 記事によると…

・「羽鳥慎一モーニングショー」では、日本人女性が韓国・ソウルを訪問中に、韓国人の男性から髪を引っ張られるなど暴行を受けたことについて特集。

・コメンテーターで同局の玉川徹氏(56)は「他人を変えることは出来ない。変えられるとしたら自分だと。ちょっと広げても私たち」と持論を展開。

「こんな事とんでもないと日本人が韓国人に何かやっちゃったら、これはダメだなと」とした上で、「暴力なんかは論外ですけど、例えばSNSでも韓国の人が日本の居酒屋に訪ねてきた時に、『韓国人帰れ』みたいな事を言ったみたいな動画もアップされているみたいですけど、そういうのは恥ずかしいですよね。いくら韓国の文句を言っても、韓国は変わりませんから」と日本人の冷静な対応を求めていた。

玉川徹 プロフィール


玉川徹は、テレビ朝日報道局の局員で、『羽鳥慎一モーニングショー』のレギュラーコメンテーター。かつては、後述する前身番組でリポーターやディレクターを務めていた。
生年月日: 1963年 (年齢 56歳)
玉川徹 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

行くなってことでしょ?

言っても無駄と言うのは解るけど。

厳重に抗議すべき事案。でも韓国の態度を変えてやろうとか報復してやろうってのは何か違う気がする。

都合の悪い時のどっちもどっち論。

居酒屋で日本人が暴言を吐いたのなら、その日本人が悪いんだろうが、その事件と今回の事件は関係あるのか?

玉川らしくていい。

この人は自分の娘が被害にあっても同じことを言うのだろうか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認