子ども視点で「虐待をVR体験する動画」がつらい 横浜で起きた幼児虐待をリアルに再現し、被害の早期発見目指す

▼記事によると…

・子どもの視点で虐待をVR体験し、「児童虐待対策につなげよう」というプロジェクトがスタートし、YouTubeでパイロット版が公開されました。リアルな児童虐待を想起させることで、惨事の「早期発見」を促す狙い。

「“世の中の負”を引き上げる」ことを意義として設立されたWESTE & Co.が発表したのは「児童虐待体験VR」。ヘッドマウントディスプレイを着用した状態でYouTubeアプリを使用すると、6分54秒のVR動画を子どもの主観でリアルに体験することができます。

・リアルな体験をすることで感じられる虐待の恐怖や理不尽な仕打ち。虐待被害の早期発見や虐待してしまっている側の意識の変化が望まれます。

2019年09月29日 15時50分 公開
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1909/29/news029.html

バーチャル・リアリティ


バーチャル・リアリティ(英: virtual reality)とは、現物・実物(オリジナル)ではないが機能としての本質は同じであるような環境を、ユーザの五感を含む感覚を刺激することにより理工学的に作り出す技術およびその体系。略語としてVRとも。日本語では「人工現実感」あるいは「仮想現実」と訳される(#「仮想現実」という訳語について)。古くは小説や絵画、演劇やテレビなども、程度の差こそあれVRとしての機能を有している。
バーチャル・リアリティ - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

場面写と説明文だけできつい。動画を見る勇気は私にはなかった……。でも、深く心に留めておきます。

えぐい。えぐいがこれが子供から見た真実なんだろうな。親をいちずに信じるしかない子供の目線。

ありえない。私も動画見れなかった。

途中までしか見られなかったけどなんか心臓がバクバクするわ

これ、大人vs大人のモラハラ・DV動画も作って欲しい。うちの親に見せたい。

文章だけでも気分が悪くなる...

すごいのでてきたな…

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認