想田和弘さんのツイート

日本にとって韓国と対立することには、経済的にも安全保障的にも良いことは皆無。

にもかかわらず、なぜ安倍政権は対立路線を取っているのかといえば、それはナショナリズムを煽って自分らの支持率を維持するためである。

要は自分らが得をするなら「国益」を損なっても良しとする○国政権なわけ。

想田和弘 プロフィール


想田 和弘は、日本の映画監督・脚本家・演出家・ジャーナリスト。栃木県足利市出身、アメリカ合衆国ニューヨーク在住。
生年月日:1970年6月12日 (年齢 49歳)
想田和弘 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

韓国のホワイト国除外の発表も選挙の公示日でした。国益よりも権力維持が優先する政治、これが安倍政治の本質であります。

貴方は随分と偏った感性をお持ちですね。

開示要請無視したの韓国ですよね?応じれば済む話だったはずですが。

安倍政権こそ最大の「売国奴」であって「国益を損な」っている元凶に他なりません。

敵を作って 支持率を上げる😱どっかの国と 同じレベルだ 😰

まさに、売国政権だな。

つまり、今までの弱腰外交が、国益プラスだったということですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認