韓国 日本からの輸入食品 放射性物質検査を強化へ
<NHK NEWS WEB> 2019年8月21日 12時04分
全文はこちら

▼ 記事によると…

・韓国政府は、福島第一原子力発電所の事故を受け、日本から食品を輸入する際に行っていた放射性物質の検査について、23日から17品目の検査を強化すると発表しました。

・韓国政府は、福島第一原子力発電所の事故を受けて、福島県など8県の水産物と14県の農産物の輸入を禁止し、その他の食品については輸入する際に、毎回放射性物質の検査を行っていました。

これについて、韓国食品医薬品安全庁は21日、過去の検査で放射性物質が微量でも検出された水産加工品やブルーベリー、一部のお茶やコーヒーなど17品目については、23日から輸入する際の検査を2回に増やすと発表しました。

福島第一原子力発電所


福島第一原子力発電所は、福島県双葉郡大熊町・双葉町に立地する、東京電力の廃止された原子力発電所である。略称は福島第一原発、1F。
福島第一原子力発電所 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

検査結果を日本語でも公表してほしい。

自国の検査を強化し公表してもらいたい!いかがでしょう…

勝手にしたら、また 自国民が困るブーメランだよ

自分らのことは棚に上げて他国の粗探し……

多分、大腸菌は検出されないと思いますよ?

いやいや。買わなくていいから。

検査結果自体を捏造しそうな気が・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認