北朝鮮船舶と“瀬取り” 韓国船舶を初めて摘発

北朝鮮船舶と「瀬取り」 韓国船舶が初めて摘発

▼記事によると…

韓国国籍の船舶が国連安全保障理事会(安保理)による対北朝鮮制裁決議を違反した疑いで昨年10月から釜山(プサン)港に抑留中だと、外交部関係者が2日明らかにした。韓国国籍の出港がこうした容疑で保留されたのは今回が初めて。

・外交部関係者は「韓国国籍の船舶1隻に対しては関係当局で調査が進行中であり、安保理決議の適用については米国および国連制裁委員会と協議中」と伝えた。

4/3(水) 8:11
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00000004-cnippou-kr

瀬取り


瀬取りとは、洋上において船から船へ船荷を積み替えることを言う。一般的には親船から小船へ移動の形で行われる。 2018年現在、朝鮮民主主義人民共和国の関係者が国連安全保障理事会の課した経済制裁に反した石油などを別の船籍の船に洋上で移し替えて密輸していることが国際問題になっている。
瀬取り - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・この状況下で、今月、米韓首脳会談やるのか。

・昨年10月って何で今頃、不自然にもほどがある

・今更感凄くて草 アメリカに見限られてるのが相当効いてるんだな

・国は関係ない!とでも言いたいのか。

・強攻策を取らない日本とは違うからな。国際社会、特にアメリカを舐めすぎてて笑うわ。

・アメリカに指摘された直後のこのタイミング流石ですw

・レーダー照射問題はやはりこれがあったからじゃないのかぁ!

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認