稲森としなお議員のツイート

「英霊」なんておりません。愚かな権力者が国策を誤ったことによる「被害者」(国民)です。

権力者と国民という関係性をまぜこぜにしてはいけません。

「権力者の過ち」がうやむやにされてしまいます。

敗戦から74年の今日、私たち「国民」は二度と「権力者」に騙されないぞと思います。

三重県議会議員 稲森としなお


1983年伊賀市生まれ。介護施設職員・伊賀市議会議員を経て、三重県議会議員2期目(伊賀市選挙区) 。 地域政党・一人会派「草の根運動いが」代表。大東文化大学法学部卒業・三重大学大学院人文社会科学研究科在学中。 ≪事務所≫伊賀市柏野353(国道25号沿) TEL/FAX:0595-45-7227
稲森としなお - twitter

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • キミ自身『権力者』だから、キミの発言を信用するなという自己否定啓発ですね、分かります。キミの定義する『英霊』とはなんぞや?先ずそこから始めないと『日本人と価値観を共有しない教団員』とは話が通じませんよ。
  • 君みたいな権力者に騙されないゾ!!
  • 本当に無知ですね‼️議員をしていたら、迷惑かけます‼️
  • 無知でも県議会議員になれる三重県www
  • 議員は「権力者」側だろ。寝ぼけちゃいかんよ。
  • 「「英霊」なんておりません」と言い方は、国策で散華した国民を侮辱していると思います。
  • 「英霊」である事「被害者」である事は両立する。特攻隊の方々は国の為家族の為に亡くなられた「英霊」であり戦争の「被害者」だ
  • 表現の自由にも責任はあるから発言には気をつけなさい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事