yuki shimaさんのツイート

山本太郎は全くわかってない

ALSの患者は、気管切開してたら24時間フル介護が必要

国会に看護師を常駐させて、投票時の意思疎通とかやらせる気かよ

国会中に痰吸引の音が響くぞ、やらなきゃ死ぬから、で途中退席は棄権になるし

軽く考えすぎだ

妻がALSの男より

山本太郎 プロフィール


山本 太郎は、日本の政治家、元タレント、元俳優。院内会派「国民民主党・新緑風会」所属の参議院議員、政治団体「れいわ新選組」代表。自由党共同代表兼政策審議会長を務めた。兵庫県宝塚市出身。現在は大阪府在住。
生年月日:1974年11月24日 (年齢 44歳)
山本太郎 - Wikipedia

筋萎縮性側索硬化症


筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう、英語: Amyotrophic lateral sclerosis、略称: ALS)は、重篤な筋肉の萎縮と筋力低下をきたす神経変性疾患で、運動ニューロン病の一種。治癒のための有効な治療法は現在確立されていない。ICD-10ではG12.21。日本国内では1974年に特定疾患に認定された指定難病である。
筋萎縮性側索硬化症 - Wikipedia

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

分かっていてやってるからタチが悪い。開会から閉会まで常に牛歩戦術されてるようなものだし、何かあれば与党側の不手際と騒ぎ立てるのが目に見えてる。

介助役で国会出入りする説

同感です。障害者を政治利用しているように思います。政権は絶対に取れないからカッコいいこと言い放題。こんな男に投票する人がいるのが情けない。障害者には失礼ですが、国会質疑はどう見ても無理でしょ。

いや、メロリンはそんなことはわかってますよ。わかっていながら、議員活動中、不幸なことがあってしまった場合、「アベガー」と政治利用しようと目論んでるだけです。

候補者本人の意思は無視ですか?ナチュラルに差別するなや

本当のところはわからないが、あの当選の場面をみて、素晴らしいと喜ぶ方の感覚が正直わからなかった。痛々しく、山本太郎にいいように利用されているようにしか見えなかった。当選したからには頑張ってほしいが、彼らの気持ちを代弁するなら山本太郎本人がやればよかったと思います。疑問だ。

これでALSの患者さんである当選議員になにかあった場合、国会に連れ出した山本氏の責任は重大。いくら本人が大丈夫!と言ったとしても。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事