れいわ旋風が吹いた沖縄 山本太郎代表が語る辺野古問題と次期衆院選の戦略
<琉球新報> 2019年8月15日 07:30
全文はこちら

▼ 記事によると…

・―今後、辺野古の問題にはどう取り組むか。
「そもそもなぜ辺野古なのか、本当に海兵隊のための基地は必要なのかという重要な大前提が共有されないまま、ふわっとした日本の安全保障に絡め取られ、致し方なしと議論がスルーされている部分がある。自分事として捉えられない人が多く、一番手の問題として旗を振ることは難しい。私たちが政権を取って新基地建設は当然中止であろうと交渉することを、日米同盟や日本の自主独立の問題まで考え、保守層を含め納得のいく進め方を提示する必要がある」

・―れいわが巻き起こした現象は「ポピュリズム」(大衆迎合主義)と指摘されている。
「全国の子どもの7人に1人、高齢者の5人に1人、1人暮らし女性の3人に1人が貧困とされ、生活を立て直すには国が大胆な投資をする以外ない。苦しんでいる状況を何とか打破したいということに対し、『あいつはポピュリストだ』と言われるなら『そうです、私がポピュリストでございます』と言っていきたい。何か問題でも?」

山本太郎 プロフィール


山本 太郎は、日本の政治家、元タレント、元俳優。れいわ新選組代表、前参議院議員。自由党共同代表兼政策審議会長を務めた。兵庫県宝塚市出身。
生年月日:1974年11月24日 (年齢 44歳)
山本太郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • ポピュリストという言葉は、単に気に入らない政治思想のやつに対してレッテル張りして、悪いイメージ与えたい、くらいの意味しかない
  • 沖縄基地問題で中国の脅威に一言も言及しない奴は全く信用できない
  • ポピュリストの意味わかってないで言ってそうなのがね
  • 今後自民の票を削れるかは分からないが、立憲や国民のなどの野党の票を確実に削る事になるだろうな
  • N国が目立ちまくって山本は影が薄くなったな
  • マスコミがフェイクで大衆を扇動する一番のポピュリスト
  • こいつは何言ってもバックが共産党ってバレてんだから終了
  • 実行力のあるポピュリズムはまだいいけど何も実行に移せないなら口だけの詐●師でしかない

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事