NHK「9人死亡」と誤テロップ 台風10号の災害情報
<朝日新聞デジタル> 8/14(水) 21:57
全文はこちら

▼ 記事によると…

・NHKは14日午後8時すぎ、台風10号に関する災害情報について、総合テレビで誤った内容の字幕を表示した。画面を「逆L字」に区切ったスペースに「関西空港 タンカーが風にあおられ連絡橋に衝突 けが人なし」「大阪 滋賀 三重で9人死亡」「停電 関西電力 関西2府4県などで 午前7時現在 104万戸余」などと表示。NHK広報局によると、いずれも昨年9月の台風21号の際に伝えた情報で、担当者の確認不足で画面に出してしまったという。

・NHKはその後、午後9時の報道番組「ニュースウオッチ9」で訂正。

・広報局は「このようなミスが起きないよう再発防止に努めると共に、公共放送として引き続き、命とくらしを守る情報発信に取り組んでまいります」とコメントしている。

日本放送協会


日本放送協会は、放送法に基づき設立された日本の公共放送を担う特殊法人。総務省が所管する外郭団体である。 公式略称は、「NIPPON HOSO KYOKAI」の頭文字を取り「NHK」と呼称・記される。「NHK」は日本放送協会定款第2条で定められた公式な略称である。
日本放送協会 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • さっさとスクランブルしろ
  • 去年のテロップとかどうやったら手違いで出せるのか聞いてみたいわ
  • わざとやらないと出来ない芸当だろ
  • 被害が欲しくて欲しくて仕方ないのか
  • ホントに一度リセットした方がいい
  • これは憤りを越えますね。
  • こういうミスを繰り返すと某政党がここぞとばかりに批判をだね…。
  • 「災害時にNHKはなくてはならないので、スクランブルにはできません」((´∀`*))ヶラヶラ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認