【社説】文在寅外交は今、誰と、どこへ向かっているのか

▼記事によると…

・文在寅政権は中国に対しては卑屈なまでに友好的な態度を示しているが、中国は韓国を完全に無視している。文大統領が「中国と協力して大気汚染対策を進めていきたい」と発言すると、中国では局長レベルの政府関係者がこれを直ちに否定した。

日本も今や韓国を友邦と考えておらず、むしろ敵対国と見なしているほどだという。日本は韓国で開催される海上訓練に自国の艦艇を派遣せず、日本が主催する観艦式には韓国艦艇を招待しないとも報じられた。その一方で日本は韓国を介さない形で北朝鮮との対話を模索している。

周囲のどこを見ても韓国の側に立つ国がない今の状況で、韓国政府は何を根拠に「われわれの役割が大きくなった」などと言っているのか。

2019/03/19 10:32
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/19/2019031980050.html

文在寅 プロフィール


文在寅は、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。 北朝鮮からの避難民の息子として生まれる。弁護士として市民運動や人権運動に参加した後、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。その後、国会議員に当選、新政治民主連合代表や共に民主党代表を務めた。
生年月日:1953年1月24日 (年齢 66歳)
文在寅 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・少なくともあちらからは敵国扱いだったはずだが?

・「誰とどこに向かっているのか」は良い表現だな

・敵対というか話の通じないお隣さんに迷惑してるだけ

・ばれちゃった? 随分と遅いねぇw w w

・あれだけ反日やったらそうなるだろよ

・むしろ今回の米朝会談とかみてもわかるけど、アメリカに対して無理に非核化して仲良くしなくても、中国ロシアは北の味方してくれるって、改めて認識できたんだよな北は。だから北からしてみても韓国? どうでもいいて感じになってる

・今頃!?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認