安倍首相、靖国神社への参拝を見送り 玉串料を奉納

安倍首相、靖国神社に玉串料奉納 参拝は見送り
<毎日新聞> 2019年8月15日 08時54分
全文はこちら

▼ 記事によると…

・安倍晋三首相は終戦記念日の15日午前、東京・九段北の靖国神社に自民党総裁として私費で玉串料を奉納した。

参拝は今年も見送り、稲田朋美・党総裁特別補佐が代理で納めた。

安倍晋三 プロフィール


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣、第21代・第25代自由民主党総裁。自由民主党幹事長、内閣官房長官を歴任した。平知盛の三男の平知忠の末裔である。血液型はB型。
生年月日:1954年9月21日 (年齢 64歳)
安倍晋三 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • お忙しいのでしょうかね?
  • 10月の天皇陛下「即位礼正殿の儀」を控え、波風を起こすのを避けたということではないでしょうか。適宜、安倍首相は靖国神社に参拝して、天皇陛下ご参拝への道筋をつけてほしいです。
  • これが自民の限界なのか、安倍総理の限界なのか・・・こんな体たらくなんで国立追悼施設なんて馬鹿げた考えが出てくる。
  • 自民党にもう期待しません!
  • 秋の例大祭が本筋です、期待しています。
  • 正式じゃなくても、今日じゃなくても参拝に行ってもらいたい。そして、いつも行っているから今日も行くとなってもらいたい。
  • 気持ちは本当に行きたかったろうなぁ……
  • (`・ω・´)むしろ、見送ったということは、総理続行し続けていただけるということじゃありませんかね

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認