東京五輪・オープンウォータースイミングの水質、殆ど改善されていなかった… テストイベントで選手たちが「臭い」「トイレみたいな臭い」と不安訴える

五輪コースが「くさい。トイレみたいな臭い」。海水の臭いに選手が不安訴える オープンウォーターテストイベント
<スポーツ報知> 2019年8月11日 9時55分
https://news.livedoor.com/article/detail/16912857/

▼ 記事によると…

・水泳のオープンウォータースイミング(OWS)のテストイベントが11日、東京・お台場海浜公園で行われた。

・懸念された水質の問題に関し、複数の選手から「臭いなあというのはある」「正直くさい。トイレみたいな臭いがする」という、率直な意見も出た。

今回はポリエステル製の水中スクリーンでコース周辺の水域を囲ったが、まだ改善の余地はありそう。

本番では、スクリーンを三重にして細菌をシャットアウトするなど、さらなる対策を進めていく。

オープンウォータースイミング


オープンウォータースイミングは、海、川、湖など、自然の水域で行われる長距離の水泳競技である。国際水泳連盟が定める競技規則のもと、国際的に統一されたルールで行われる点で、遠泳とは異なる。OWSと略される。
オープンウォータースイミング - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • なんでわざわざ汚いところ選ぶんや。きれいな海の観光地でやって宣伝したらあかんのか
  • 東京の海なんだから、そりゃ臭いだろ。
  • 先ずは小池百合子が泳いで見せろよ。話はそれからだ
  • 東京湾だからね、温度が上がれば細菌も活発に活動するし…
  • うわぁ・・
  • 罰ゲームかよ…選手がかわいそう。いろんな同業者からあの夏フェスよかった、あれは辛かった、などと伝えきくこの頃ですが、五輪のクソオーガナイズに比べればすべては上出来かもしれない。
  • だから、人死が出ないうちにやめろっての。無能な人間が開催する五輪。
  • くさい(直球)

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認