【賛否】カンニング竹山「反社会的勢力から出版社が写真やデータを買っていたとしたらまずそこが“一番の”問題」

カンニング竹山さんのツイート

反社会的勢力から出版社がもしスキャンダル等々の写真やデータを買っていたとしたらまずそこが一番の問題だと思う。

反社会的勢力と一緒になってビジネスをし繋がっている会社と言う事になる。

もし買っていたとすれば誰から幾らでどんなルートで買ったのかを世間に説明する必要があるのでは?

竹山 隆範 プロフィール


カンニング竹山は、日本のお笑いタレント、俳優、漫才師、コメンテーターである。 カンニングでボケを担当する。本名は竹山 隆範でコンビ時の芸名でもある。探偵ナイトスクープとタモリ倶楽部でのみ本名で活動している。
生年月日:1971年3月30日 (年齢 48歳)
竹山 隆範 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

そこが一番の問題やなくて、全部が一番の問題と思ってます…

確かに1番の問題!闇営業や反社会的勢力から金銭を受け取ったことも問題やと思うけどそれは会社と個人の問題。でも反社会的勢力から情報を買っていたのであればそれは資金源となっていることなので社会問題!

そこをキチンと突いて欲しいですね。仮にネタを買っていたとしたら、同罪でしょう❗

乙武さんも言ってたね!たしかにその通りだけど、1番問題なのは金銭の授受が無いって嘘こいてたことだよね。

言いたいことはわかりますが、それが一番の問題とは思わないです。情報源も言う必要ないかと。暴かれる側の方からしたらそう言いたくなるのもわかりますが・・・。たれ込みがあるから明るみに出ることもあるので、そこは難しい所ですね。一概にどっちがいい悪いと言えない😣

確かにそれも問題です。しかし発覚した際、虚偽の発言で言い訳した事が一番の問題では?反社会的集団とは知らなかったと言ってますが、本当にそうでしょうか?一度嘘付いた方の発言は、今後何も信用出来ないです!

言っていることも問題、芸人側も問題。もっと辛口であれ

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認