【沖縄県民投票】鳩山由紀夫氏「県民の意思ははっきり示された。 安倍首相、普天間の移設を早めるために…辺野古は諦めて、別の解決を求めるべきだ」

鳩山由紀夫さんのツイート

沖縄県民投票は辺野古ノーが7割を超え、県知事が結果を尊重する義務が生じる有権者の4分の1も超えて安堵した。

県民の意思ははっきり示された。

安倍首相、普天間の移設を早めるために、2兆5千億とあと13年もかかる辺野古は諦めて、別の解決を求めるべきだ。

それが沖縄県民の強い意思である。

鳩山由紀夫 プロフィール


鳩山 由紀夫は、日本の政治家、経営工学者。一般財団法人東アジア共同体研究所理事長、中国・西安交通大学名誉教授、アジアインフラ投資銀行国際諮問委員会委員、凱富能源集団名誉会長兼上席顧問。学位はPh.D.。
生年月日:1947年2月11日 (年齢 72歳)
鳩山由紀夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・辺野古移転を閣議決定したの、君じゃね?

・ご自身が内閣総理大臣の時に別の解決策をお示しになられなかったのは何故でしょうか?

・長い長いすったもんだの、一番の原因であるあなたが、他人事のように何を言ってるの、という疑問と怒りしかありません。

・鳩山さんが混乱の原因の一つなのでは?

・腹案出せよ

・都合の良い舌をお持ちで羨ましい。どーも口から先は別人格の様ですね。貴方のような方が首相をつとめてたと思うと、やはり悪夢であったと改めて思います。解決策が見つからず困っている事が本質的問題なのに、”別の解決策を求めるべきだ”とは?

・どの口が…

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認