東京新聞・望月記者「安保法制以降、日本の中東でのイメージが悪化している」

望月衣塑子さんのツイート

安保法制以降、日本の中東でのイメージが悪化しているのを安倍政権はどこまで把握しているのか

望月衣塑子 プロフィール


望月衣塑子は、中日新聞社の社員。2018年10月現在、東京本社社会部記者。
生年月日: 1975年 (年齢 44歳)
望月衣塑子 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

「初心者」というより「ヘタクソ」なんですよ。(;゚д゚)

そして誰もいなくなった。になりそうで怖い

火に油を注いだだけ。

毎度のことですが、安倍の一人相撲!結果何の成果もなくというより、日本の中東における立ち位置を危うくしただけ!

米国からのイメージさえよければいい、という開き直りすら感じるので、その他の国からのイメージなど把握していないと思っております。

仲介に出掛けたはずなのに、見事に罠にハマって当事者にされてしまい、どうするつもりだ💢3億2000万で安くすんだつもりだったけど、とんでもないことにならなければよいが😱

おい!(笑)拳法9条で世界平和どこ行った?(笑)

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認