足立康史議員「9条改正はやるべきだがやるのはそれだけではない。靖国参拝…戦争被害補償法制…憲法改正と並行しやるべき仕事はすべき」

DAPPIさんのツイート

足立康史
9条改正はやるべきだがやるのはそれだけではない。総理や天皇陛下に靖国参拝してもらいたいし、北朝鮮ミサイルが飛んだ時の戦争被害補償法制もに諸外国にはあるが日本にはないし、情報機関もない。とんでもない後進国なので憲法改正と並行しやるべき仕事はすべき

足立康史 プロフィール


足立 康史は、日本の政治家、元通産・経産官僚。日本維新の会所属の衆議院議員。日本維新の会国会議員団幹事長代理。
生年月日:1965年10月14日 (年齢 53歳)
足立康史 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

別にこれについてはその通りやと思います。なあなあにしない方がいいことばかりやね。

先にスパイ防止法を作ってからにすれば!憲法改正は直ぐにできそう。野党が半分くらいになりそだけど。

あぁ日本が本当の独立国家になる道は果てしなく遠い。

こんなこと言う野党他にいません。維新を叩く前に、叩くべき党なんていくらでもある。

今更とか言うてる奴いるけど足立さんは何年も前から言うてた事だけどね

もう票欲しさのパフォーマンスにしか見えない件🤧💦

この発言の件に関してだけは、言ってる事は正しいと思う。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認