ブラックホール撮影、初の成功 国立天文台など国際チーム

▼記事によると…

・宇宙で最も重く、謎に包まれた天体であるブラックホールの撮影に世界で初めて成功したと国立天文台などの国際チームが10日、発表した。

強い重力で光さえのみ込んでしまうため撮影は困難とされてきたが、高精度の電波望遠鏡を使って「黒い穴」のように見える姿を捉えた。ブラックホールの存在を証明する画期的な成果で、天文学の大きな前進となる。

2019年4月10日 22時12分
http://news.livedoor.com/article/detail/16297351/

▼国立天文台のツイート

ブラックホール


ブラックホールとは、極めて高密度かつ大質量で、強い重力のために物質だけでなく光さえ脱出することができない天体である。
ブラックホール - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ブラックホールがレッドホールで本当に驚きました😳

・すっごーい((((*゜▽゜*))))

・ブラックホールなのに黒くねぇじゃん!!!

・これがほんとにブラックホールという証拠を見せてもらったところで素人には分からん資料だしただレンズが赤焦げただけにしか見えないし宇宙とか遥か遠くすぎてこれだけじゃ分からなすぎる じゃぁ実際に見に行ってみろって話だよね💨

・ブラックホールの撮影に必要な地球規模の巨大望遠鏡を、世界中の望遠鏡を地球の自転を利用しリンクさせることで実現するという離れ業。ただただ凄いとしか言えないよ。人類の知恵や技術を結集し偉業を成し遂げた方々へ最大限の賞賛と感謝を贈りたい。

・光さえのみこむところからジェットが吹き出すというのが、素人の私にはよく分からないですね🤔

・良くわからんけどスゲー!!

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認