自衛隊F35A戦闘機 レーダーから機影消え連絡途絶 青森沖

▼記事によると…

・9日夜、青森県三沢市沖の太平洋上で航空自衛隊の最新鋭の戦闘機、「F35A」の機影がレーダーから消え、航空自衛隊が詳しい状況の確認を急いでいます。

機体にはパイロット1人が乗っていたということで現在、自衛隊の哨戒機などが捜索に向かっています。

2019年4月9日 20時37分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190409/k10011878581000.html

F35A


航続距離: 2,220 km
重量: 13,300 kg
最大速度: 1,930 km/h
全長: 16 m
導入: 2006年2月19日
エンジン: プラット・アンド・ホイットニー F135

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・どうかご無事でありますように。

・何より第一に、無事を祈る!

・そんな、これからなのに……パイロットが無事でありますように‼

・無事を祈りましょう

・無事だといいな...

・導入していきなりこれは不安ですね、、、レーダーリフレクターがとれただけと信じたい

・どうか隊員の皆様が無事でありますように。国を守る隊員です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事