ホームレスに歯磨き粉入りオレオ、YouTuberに厳罰

▼記事によると…

・スペイン・バルセロナで、お菓子「オレオ」のクリームを歯磨き粉に変えて、移民のホームレスに食べさせたYouTuberの話題が欧米の複数メディアで報じられ、大炎上している。

このYouTuber自身も中国出身の移民だが、悪質な動画の投稿を繰り返しており、2017年に投稿したこの動画が炎上した際には「ホームレスだから歯を磨いておらず、逆に綺麗にしてやった」と開き直ったという。

その後起訴されたYouTuberに対し、バルセロナの裁判所はこのたび、禁錮15か月と、被害者への慰謝料250万円、さらに2024年まで動画の投稿禁止を命じる有罪判決を下した。

2019/06/04 12:06
https://news.nicovideo.jp/watch/nw5414841

移民


移民とは、異なる国家へ移り住む事象、また出生国や育った国といった居住国を離れて、12ヶ月以上、当該国へ移住して居住している人々を指す。
移民 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

「動画の投稿禁止を命じる」判決というのはいいね。

ホームレスだから何をしてもいいって発想は外道の考え、人未満に落ちるな

行き過ぎたのにはどんどん厳罰加えないと。カネ(再生数)になると分かるとエスカレートするし模倣犯も出るしで、収集つかなくなる

判決メッチャ重くて草

こういうのにいちいちマジギレするから世の中どんどんつまんなくなるねん。もっと気楽に行こうぜ

ホームレスを放置してる政府にも責任があるのでは?

人に迷惑をかけて金と承認欲求を満たすユーチューバーには当然の報い

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認