舛添氏、日本のテレビ局に苦言「無知な芸能人にコメントさせるなど、彼我の差に愕然とする。愚民的視聴者のレベルに合わせているのか…」

舛添要一さんのツイート

海外の主要テレビ局は、国際政治について、要人への独占インタビュー、専門家による質の高い解説などを展開しているが、日本では無知な芸能人にコメントさせるなど、彼我の差に愕然とする。

財政的に逼迫しているのか、愚民的視聴者のレベルに合わせているのか。

この悪循環で、日本は確実に劣化する。

舛添要一 プロフィール


舛添 要一は、日本の国際政治学者、政治家である。株式会社舛添政治経済研究所所長、一般社団法人地域経済総合研究所評議員。 参議院議員、参議院自由民主党政策審議会長、厚生労働大臣、新党改革代表、東京都知事などを歴任した。
生年月日:1948年11月29日 (年齢 70歳)
舛添要一 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

舛添とか、政治学者名乗ってる奴が現実の政治にいかに無能か晒した芸人じゃねえか。まさに、おまゆう

あなたも大して変わらないレベルだよ。国際政治学者って言ったっけ?今の世界にすっかり置いていかれたね。

うん!だから、誰も見なくなってる。「テレビを見たら、バ○になる。」って、すごい言葉だと思う。

今日のおまいうはここか…

おいウーマン笑われてんぞ

テレビ局の思想を垂れ流す為に雇われただけのスピーカーだからな。

(意訳)「オレサマを使えっていうか仕事よこせ、仕事ありません、仕事ください」 これじゃね?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認