【日米首脳会談】舛添要一氏「韓国は、米国、日本、中国、ロシアのどこからも相手にされなくなっている。日韓は、政治レベルの進展が不可欠だ」

舛添要一氏 日米首脳会談で判明「韓国はどこからも相手にされなくなっている」

▼記事によると…

・舛添要一前東京都知事(70)が29日までにツイッターを更新し、日米首脳会談に言及した。

・「日米首脳会談で北朝鮮の話題は出ても、韓国は話題にもならない。韓国は、米国、日本、中国、ロシアのどこからも相手にされなくなっている」と指摘。

・韓国は国際的にも孤立しつつある。

「北朝鮮でさえ、南北協力の話をやめて、ソウルを無視している。すべては文在寅外交の失敗が原因だ。日韓は、民間交流も重要だが、政治レベルの進展が不可欠だ」と舛添氏は断言した。

5/29(水) 8:35
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00000003-tospoweb-ent

▼舛添要一さんのツイート

舛添要一 プロフィール


舛添 要一は、日本の国際政治学者、政治家である。株式会社舛添政治経済研究所所長、一般社団法人地域経済総合研究所評議員。 参議院議員、参議院自由民主党政策審議会長、厚生労働大臣、新党改革代表、東京都知事などを歴任した。
生年月日:1948年11月29日 (年齢 70歳)
舛添要一 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

恩を仇で返すのが基本の国とはお付き合いしてはいけません。

日本から手を差し伸べてやる理由がゼロですね。勝手にやってることなんだから勝手に自爆させとけばいいです。

日本の悪口言ってる国とは交流したくないです

なぜ韓国側の立場の発言に…?

自分自身で日米中露で相手にされなくなったっつってんだろ。なんで日本がやんだよ

ダメ。そうやって甘やかすから、いつまで経っても大きな子供のまま。今は何をやらかして、どこの誰の面目を潰したのか。それを理解させなくてはならない。いつまでも、我が国が韓国の保護者と認識されてはたまらない。

不要です。それだけ複数の国から相手にされなくなるには相応の理由、経緯があるわけです。関わるだけ労力の無駄です。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認