天才不登校児ユーチューバーの父親、ネット批判に反論「これが本当にわがままでしょうか?」

学校通わぬ10歳ユーチューバーの父が批判に反論

▼記事によると…

・自由を求めて学校に通わずユーチューバー「ゆたぼん」として活動する中村逞珂さん(10)の父で心理カウンセラーの中村幸也氏が、自身や息子に対するネット上の批判に反論

逞珂さんが自分の行きたいときにだけ学校へ行き、行きたくないときには学校へ行かないという“自由登校”を自ら選択していることに「わがまま」だと批判の声も少なからずあがっているが、

幸也氏は7日のブログで

「これが本当にわがままでしょうか?自分の気持ちに従って生きる事の何がいけないのでしょう。そしてそう言ってくる方に聞きたいのですが、あなたにゆたぼんが何か迷惑をかけたのでしょうか?『行くか、行かないかハッキリ決めろ!』と言う人もいますが、なぜハッキリ決めなければならないのか?」

・「たまたま同じ年に生まれた同じ地域の子たちが集められた閉鎖的な場所(学校)での出会いで学べる事より、自らの足で色んな人に会いに行った方が多くの事を学べるのではないでしょうか?」

と異論を唱えた。

「(逞珂さんを)金儲けに利用している」と邪推する書き込みがネット上に少なくないが、

「会いたい人に会いに行って金儲け?って、どういう思考をしているのか甚だ疑問です」
「言うまでもありませんが、意見と誹謗(ひぼう)中傷はまったくの別物です。誹謗中傷とは根拠に基づかないで相手の悪口を言って傷つける行為です」
「子どもの可能性を信じて、子どもが熱中できる事をさせてあげる事が大切だと思いませんか? 現代の子どもの考え方を批判するのではなく、応援してより良い世界にしていきませんか?」

と呼びかけた。

2019年5月8日15時56分
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201905080000462.html

YouTuber


YouTuber・YouTubeクリエイターは、主に動画共有サービスYouTube上で独自に制作した動画を継続的に公開する者を指す名称である。狭義では「YouTubeの動画再生で得られる広告収入を主な収入源として生活する」人物を指す。
YouTuber - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

誰かに迷惑かけたか? って言う奴って後ろめたい気持ちでいっぱいなんだよね。

でたわね黒幕

10歳(小4)でいじめで自殺した子供も居る。学校なんて行かなくて当然。学校に行かない事も普通という運動を広めよう。大人になったら自営業でもやればいいんだよ

父親が正論だろ。ネトウヨは10歳のガキに嫉妬してるだけ

>「子どもの可能性を信じて、子どもが熱中できる事をさせてあげる事が大切だと思いませんか?
長女をわがまま呼ばわりしたくせに

そりゃ、子供に義務教育受けさせないって虐待以外の何ものでもない。批判されて当然。

何が反論だ、バー◯と言いたくなるね。好きなことをやらせるのと、義務教育は十分平行して行える。ただの下らない言い訳だ。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認