<新天皇時代の韓日関係>「韓日1+1=3になるには両首脳が早期会談を」

▼記事によると…

・福田元首相は中央日報のインタビューで「日韓がリードすれば中国と米国も動く」とし、このように明らかにした。福田元首相は「政治家は未来を考えれば争っている余裕がない。悪化した関係を解決するためには一日も早く首脳会談を行うべき」と力説した。

--韓日関係は非常に不安定だが。
「日韓中が協力する関係を築くことが非常に重要となる。日韓が力を合わせて中国を動かす知恵が求められる。日韓がリードすれば中国や米国も動く。日韓がアジアを動かし、世界の方向性を決める時代になる。両国の関係が非常に重要な理由だ。両国が力を合わせれば1+1=3となる効果を出せるが、今は1+1=1.5しか作り出せていない」

2019年04月29日07時07分
https://japanese.joins.com/article/827/252827.html

福田康夫 プロフィール


福田 康夫は、日本の政治家。 衆議院議員、内閣官房長官、沖縄開発庁長官、内閣府特命担当大臣、自由民主党総裁、内閣総理大臣などを歴任した。
福田康夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

韓日は確かに1+1=3かもしれないけど、日韓では1+1=0だよ。今の状況は関わらない方が1だし、切れば1が2も3にもなりそう。/strong>

福田元総理は「日韓」といい、記者は「韓日」という。日本で韓日なんて表現使わんよ。記者に偏見がありそうだが、本当に福田氏の真意がきちんと記事になっているのかな?あやしい~。

今の韓国と仲良くするのは不可能であって不利益。

福田元総理、あまりにも過去を反省しない非現実的な考え方と言わざるおえない。現状認識が歪み過ぎている。

日本にとっては「1+1=マイナス5」位になってらいる。これ以上マイナスを増やしたく無いので、関わりたく無い。

むしろ1-2、または1-3でマイナスでしょう。。。なら1+0で1のままのほうが国益になる。

この人が首相をやっていた時代も日本は低迷していたんだよね

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認