過熱する韓国報道、底流に何が 情報番組「視聴率高い」

▼記事によると…

・テレビのワイドショーで韓国報道が過熱気味だ。

日韓政府の対立をあおるように取り上げる番組もあり、出演者による韓国人へのヘイト発言まであった。

競うように韓国を取り上げ、過激な言葉さえ電波に乗ってしまう底流には何があるのか。

2019年9月6日11時09分(有料会員限定記事)
https://www.asahi.com/articles/ASM9530P9M95UCVL006.html

↓↓↓

朝日新聞デジタル@金のデジモのツイート

視聴者の韓国への関心の根源にジャーナリストの青木理さんは、

日本人の心の隅っこに民族差別や朝鮮差別が一定程度ある」と分析する。

青木理 プロフィール


青木 理は、共同通信出身の日本のジャーナリスト。親韓派として名を馳せ、反日論客としても活躍。元ソウル特派員。
生年月日:1966年 (年齢 53歳)
青木理 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

知りたくて番組を見る視聴者・国民が悪いというのか。

いまさら何を言ってるのか?朝日新聞が小説を記事と偽った結果、韓国国民がえらい迷惑しているのに。朝日新聞は慰安婦は記事ではなく、あくまでもフィクションであり小説であった事を韓国国民に謝った方がいいんじゃない???

捏造慰安婦を32年間もバックレて「過熱する韓国報道?朝日新聞は捏造慰安婦を加熱させたじゃん。

元はと言えば有りもしない慰安婦を捏造し、韓国の国民感情を焚き付けた朝日新聞に全責任があります。どの面下げてこんな他人事を書けるのだろか。無責任を極めている。戦前は日本人に戦争を焚きつけ、戦後はその日本人を糾弾し、韓国人に憎しみを焚き付ける報道犯罪の元凶ではないですか。

根底は前科者朝日のせい。

朝日新聞、なんか都合が悪いか。世論誘導の邪魔か。

朝日の愉快な自爆記事。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事