「日本を離れて『日本』が大好きになった」13年前にイチローが語った日の丸への思い

▼記事によると…

イチロー独占インタビュー
・――日本人として意識するのはどういうところでですか?

イチロー それは一つではないですね。そんなのもう5年間やってきて、色んなものを感じてきて、簡単に言えば日本のことが、日本にいるときよりも大好きになっているということですよね。

・――例えば?

イチロー 日本人の奥深さみたいなこと。色んなところで感じますよ。例えば丁寧語があったりとか。言葉の使い方で色んなこと……その人の人格が見えたりとか。立場をわきまえているのかどうかとか、そんな細かいことまで言葉を交わさないでも、会釈ひとつで色んなことが交わせる。そういう奥深い民族ですから。アメリカのなんていうかな……上っ面なところ……上っ面な人が結構多いんですけど、要はそういう人たちにボクらは負けるわけにはいかないと思ったことが大きいですよね。

2019/03/26
https://bunshun.jp/articles/-/11171

イチロー プロフィール


イチローは、愛知県西春日井郡豊山町出身 の平成期に活躍したプロ野球選手。右投左打。 MLBシーズン最多安打記録保持者であり、プロ野球における通算安打世界記録保持者、最多試合出場記録保持者 である。
生年月日:1973年10月22日 (年齢 45歳)
イチロー - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・これは報道されないやつや

・なかなか読みごたえのあるインタビューです

・全く同感。海外に出ると日本では自然に畏敬の念を持ち無理ない形で共生してる社会だとよくわかる。

・日本に住んで日本の悪口言ってる奴らほど日本の社会保障を享受してるんだよ

・私は元々日本離れたくなかったし好きだったけど、嫌いな人達、世界の中でどれだけ日本が住みやすい国か、ちょっと身をもって体験してこい!

・真の一流アスリートは、メンタルもカッコいい

・イチローが言うから説得力がある。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認