わざとPK失敗…13歳の“フェアプレー”動画が話題に

▼記事によると…

・ミスジャッジで獲得したPKをわざと失敗--。トルコのU-14リーグで見られた“フェアプレー動画”が話題となっている。

・ガラタサライは日本代表DF長友佑都が所属するトルコ屈指の名門クラブ。育成組織にあたるU-14チームは24日、イスタンブールスポルのU-14チームと対戦していた。

・そんなゲームの主役となったのは、U-14チームの主将を務めるMFベクナス・アルマズベコフ(13)くん。試合中、左サイドからのカットインでゴール前に攻め込み、相手を避けようとした際に転倒すると、主審はペナルティキックを指示。

・ベクナスは主審の様子を伺いながらペナルティスポットに就くと、ゴール大きく右にキック。シュートをわざと外したのだ。実はベクナスが転倒したシーンでは、相手選手との目立った接触がなかった模様。誤った判定によるペナルティキックだったようだ。

2019年3月28日 7時15分
http://news.livedoor.com/article/detail/16228327/

ペナルティーキック


サッカーにおけるペナルティーキック (英: penalty kick)は、フリーキックの一種。ペナルティーエリア内で犯された特定の反則行為に対し、反則を行った選手の属するチーム側に与えられる罰則である。キッカーとゴールキーパーが一対一の状態でゴールまで12ヤード(約10.97メートル)の地点にボールを置いて行われる。
ペナルティーキック - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・俺だったらぶち込む

・好きかも。

・すごく葛藤があったろうけど、自分の意志を貫く勇気と行動はやっぱり格好いい

・野球では絶対しないよね・・野球でやったとしても「フェアープレー」って評価されないね。

・勝負の世界甘いわ!その甘さは命取りになる…とはいえ、、一方で絶賛したい自分もいる複雑

・将来、ネイマールのようになりませんようにw

・こういう純粋な気持ち、見習おう

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート(ランダム)&結果を見る