桜を見る会 事務所ツアー 首相、際立つ地元優遇

▼記事によると…

・安倍晋三首相の地元山口県の事務所を通じ、首相主催の「桜を見る会」に参加した複数の後援会関係者が、前夜祭などを含めた「ツアー」の実態を証言した。

・前日、都内で開かれた首相後援会「前夜祭」の様子も分かってきた。参加した男性によると、費用は五千円でホテル名での領収証を受け取った。複数の丸いテーブルを十人ほどで囲む立食形式で、卓上に瓶ビールが五本ほど。食事はカツオのカルパッチョや焼き魚、巻きずしなどだった。

野党は代金が安過ぎるとし、差額分を首相側が補填(ほてん)した可能性に焦点を当てるが、男性は「会場はぎゅうぎゅうで五千円は高い。ぼったくりかと思った」とこぼした。

2019年11月15日 夕刊
https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201911/CK2019111502000279.html

安倍晋三 プロフィール


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣、第21代・第25代自由民主党総裁。自由民主党幹事長、内閣官房長官を歴任した。
生年月日:1954年9月21日 (年齢 65歳)
安倍晋三 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

寿司は寿司でも巻きずしwww

写真見たけど、食事が置いてあるテーブルが少ないし、人が密集してて空気悪そうだった。あんなところいたら食うより吐きそう

立食パーティーなんてみんなそんなもんやで

あれ、久兵衛の寿司が出たんじゃなかったのか?

↑出たけどさすがの久兵衛でも寿司一貫で何千円も取るわけねーだろ

東京新聞が書いたらダメじゃん

今度は差額分を安倍事務所が着服したとか言い出すのか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認