グレタさんの主張は「若い人々の士気をくじく」-LVMH会長

▼記事によると…

・フランスの高級品メーカー、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンのベルナール・アルノー会長は、国連の「気候行動サミット」での16歳の環境活動家グレタ・トゥンべリさんの演説に批判的な言葉を投げ掛けた。

フランス一の富豪でもあるアルノー会長(70)は同社がパリで25日に開いた持続可能性に関するイベントで、トゥンべリさんは「ダイナミックな少女だが、天変地異説に完全に屈している」と指摘。「彼女の見方は若い人々の士気をくじくと私はみている」と述べた。

ニューヨークの国連本部で23日開催された気候行動サミットで、トゥンベリさんは各国首脳らを前に、地球温暖化との闘いがあまりにも不十分だと訴え、「集団絶滅が始まりつつあるのに、あなた方に話すことができるのはお金や終わりなき経済成長というおとぎ話ばかりだ」と非難した。

2019年9月27日 11:13 JST
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-09-27/PYGOFST0G1KW01

ベルナール・アルノー


ベルナール・ジーン・エティエンヌ・アルノーは、フランスの実業家。LVMH及びクリスチャン・ディオールの大株主であると同時に、両社の取締役会長兼CEO を務める。
生年月日:1949年3月5日 (年齢 70歳)
ベルナール・アルノー - Wikipedia

グレタ・トゥーンベリ プロフィール


両親:マレーナ・エルンマン、 スヴァンテ・トゥーンベリ 急上昇
生年月日:2003年1月3日 (年齢 16歳)
生まれ:スウェーデン
運動・動向:クライメート・ムーブメント(英語版)
兄弟姉妹:ベアタ・エルンマン・ツンベルグ

twitterの反応

▼ネット上のコメント

ほんとに金の話ばかりだったなら少女の主張は正しいんじゃないの。『気候行動サミット』なんだから論点は「異常気象等を減らる為に、どの点を経済行動を続ける上で注意するか」となるべき。

綺麗事は誰でも言える。あなたが着てる物、乗ってきた物、そしてその主張に使っているマイクを製造するときに使われるエネルギーは温暖化に繋がるだろう。涙で訴えても強い口調で訴えてもなんの説得力もない

幼稚園児相手にムキになることないってw

経済成長が必ずしも幸福に繋がるとは限らない。

大人の意見だね

まだまだ良くなっていける。微力ですらないかもしれないが私もできることを頑張りたい。

アルノー会長がわかりやすく言語化してくれてる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事