GACKTに資金決済法違反の疑い 仮想通貨巡る音声データも入手

▼記事によると…

・主演映画「翔んで埼玉」が大ヒット中の歌手・GACKT(45)。

仮想通貨「スピンドル」への関与を巡って、資金決済法違反(無登録営業)の疑いがあることが、「週刊文春」が入手した音声データで分かった。

2017年11月4日、「インターコンチネンタルホテル大阪」28階のクラブラウンジで行われたスピンドルの“商談会”。

仮想通貨業者の「ブラックスター」は当時、スピンドルを発行し、事業資金を集めるICO(イニシャル・コイン・オファリング)というビジネスを手掛けていたが、2017年10月27日には金融庁がICOには、価格の下落と詐欺のリスクがあると呼びかけていたばかりだった。

商談会に集まった10数人の出資者候補を前に、ダメージジーンズにブーツを合わせ、サングラス姿で登場したGACKT。参加者からの質問に答えていく。

・「法律が来年の1月か2月にインサイダーが適用されるという話が今回っています。1月か2月以降は言えないって。今は言える。ちょっと今までとは考えられない儲け方なので。1000万円を入れたのが2億とかなっているんですよ。この前、仮想通貨のフォーラムあったんですけど、皆めちゃくちゃ幸せそうなんです。この2年間で急にお金を持っちゃって。ただ、馬から車に変わる時代なので」

終始、スピンドルの魅力を訴えるGACKT。商談会は約2時間に及んだという。

2019年3月27日 16時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/16225078/

GACKT プロフィール


GACKT及び神威 楽斗は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt。専属事務所は株式会社glove。GACKTのファンの総称は『LOVERS』。身長180cm、血液型A型。
生年月日: 1973年7月4日 (年齢 45歳)
GACKT - Wikipedia

仮想通貨


「仮想通貨」(バーチャル・カレンシー、Virtual Currency)とはその名の通り、紙幣や硬貨のような実体がなく、インターネット上でやりとりされる電子データのことです。
仮想通貨とは - GMOコイン

▼動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・かなりマズイニュースが…どっちにしても大変だー

・またGACKTの名前を好き勝手利用してデタラメな記事を書くんだろうなー

・いよいよ出て来たか(笑 poker×pokerとの絡みも追加で追っかけてみると面白いと思うよ!

・これだけやらかしても無傷なGACKT。芸能界は闇が深い。

・GACKTコインことSPINDLEの違法疑惑はICOの開始当初から持ち上がっていましたが、法的な措置が下るのも間もなく?文春砲がGACKTにクリーンヒットするでしょうか?

・何か違法営業トークなんてさも怪しいみたいな印象操作酷いな。

・ついにスピンドルが問題になるのか?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認