一色正春氏「今メディアが戦後最大級の圧力を受けているらしい。仮に本当のことであれば、その詳細を国民に知らせるのがジャーナリストの役目では?」

一色正春さんのツイート

今メディアが戦後最大級の圧力を受けているらしい。

そんなGHQの検閲体制を超える圧力をかけるほどの力が今の日本政府にあると思えませんが、仮に本当のことであれば、その詳細を国民に知らせるのがジャーナリストの役目ではないでしょうか。

【GHQ】連合国軍最高司令官総司令部
連合国軍最高司令官総司令部とは、第二次世界大戦終結に伴うポツダム宣言を執行するために日本で占領政策を実施した連合国軍機関である。連合国軍最高司令部、連合国最高司令官総司令部とも。 極東委員会の下に位置し、最高責任者は連合国軍最高司令官。日本では、総司令部 の頭字語であるGHQや進駐軍という通称が用いられた。

一色正春 プロフィール


一色 正春は、日本の内部告発者、元海上保安官。尖閣諸島中国漁船衝突映像流出事件において、「sengoku38」名で映像を動画共有サービス・YouTubeへ最初に投稿した。国立富山商船高等専門学校卒業、放送大学教養学部卒業、学士。妻は韓国籍の韓国人であると報道されている。
生年月日:1967年1月3日 (年齢 52歳)
一色正春 - Wikipedia

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・元々フェイクニュースだから。ジャーナリズムは存在しないという反語ですね。

・やりたい放題のマスコミ

・報道関係者は、平気で弱い者虐めや 嘘をつき、指摘されても謝罪も反省もしないのに、自分達が物申されるとすぐ被害者になりたがる……あれ?どっか似たような民族が近くにいた様な…(笑)

・たしかに関西コンクリートのニュースなど、首都圏では全く報道されませんから、反日勢力の圧力が有ることは想像できますね。

・東京新聞のなんちゃらて女記者!今こそ出番!!w

・圧力かけてたら、安倍政権批判なんてないでしょ?もっともっと、日の丸、君が代だらけになるのでは?(笑)

・マスコミって戦後最大って言葉大好きだよねぇ。ほんとくだらない_(:3 」∠)_

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認