和田政宗議員のツイート

韓国国会議長の天皇陛下に対する酷い発言は、謝罪しない限り日韓関係の再構築は無理。議長を辞任すべき案件。

もう「でも経済は」と言えない事態。辞任しなければ、私も日本の与党議員として韓国とは外交上全く話せない。仙台の韓国総領事とも話せなくなる。認識しているのか?

和田政宗 プロフィール


和田 政宗は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員。元NHKアナウンサー、ジャーナリスト。自由民主党広報副本部長。 みんなの党青年局長、次世代の党幹事長、政策調査会長などを歴任。
生年月日:1974年10月14日 (年齢 44歳)
和田政宗 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・失礼いたします。謝罪しても許しがたい発言であるとも思えます。天皇陛下というお一人のお方のみならず、日本国憲法と国民をも愚弄しております。

・政治家がしっかりしてないから、こういう事がいつまでも続くのです。弱腰の外交はもう要らない‼経済制裁が無理なら、微力でも不買を続けますよ。

・もうすっぱりと断交でいいじゃないですか。もうそこまで来ているというか、今でも遅すぎる気がします。

・韓国に対してしっかりとしたアクションをお願いします。「遺憾砲」はもう良いので日本国民の大半は我慢の限界を迎えて居ると思う。

・こんな奴が議長を務めている国(国家として扱って良いのかと思いますが)と話をする必要がありますか?係わってはいけないのです。

・仮に陛下が謝っても彼らはますます図に乗るだけですよ。もう制裁や断交をするべき時期だと思います。

・このままでいいのか!!遺憾、遺憾は聞き飽きた!

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事