石平太郎さんのツイート


中国人が靖国神社で火を起こすと日本のマスコミは「ぼや」と書き、韓国人が靖国で爆発を起こしたら日本のマスコミは「爆発音事件」と報じる。

尖閣の領海に侵入してきた中国船が立派な機関砲を搭載しているのに、日本のマスコミは「機関砲らしいもの」と言う。

真実から目をそらす姿勢は一貫である。

石平 プロフィール


石 平は、日本の評論家。主に日中問題・中国問題を評論している。中華人民共和国四川省成都市出身。2007年に日本国籍を取得(日本名は石平 太郎〈せきへい たろう〉だが、メディア出演等では「石平」で通している)。2008年4月より拓殖大学客員教授。
生年月日:1962年1月30日 (年齢 56歳)
石平 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・マスコミさんは、そういう記事が書けること自体が靖国神社に祀られている英霊の方々が欧米の植民地支配から、命を懸けて日本を護ったからこそできることだとわからないようですね。

・薬害エイズ事件などを『国の責任』と言うのも昔から疑問に思っています。『いやいや、厚生省の責任でしょ?』と思うわけで、何かを曖昧にしたい言い換えは良くない慣習です。

・なぜ在京マスコミは、そこまで中国に気を遣っているのでしょうか?

・日本のオールドメディアは、何処の国のオールドメディアか・・・😱!どう考えても、中国や朝鮮半島を中心に報じているにしか思えないですね😱!

・嘘と脚色で飯を食ってますから

・中国、韓国資本が多く入っているのからだと思う。

・相変わらず反日国家に忖度する在京マスゴミ(-.-#)

・いつの時代もマスコミは、国民の敵といったところでしょうか。既得権を守りたいだけですね。

・フェイクニュースやマスゴミと言われても仕方がないよね(・∀・)事実を事実として伝えないのだから。

・メディアは、真実を伝えられてないのに『国民の代弁者』のつもりでいるのが腹立たしいです

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事