社民、立民への吸収合併容認 又市氏「党名こだわらず」

▼記事によると…

・社民党の又市征治党首は6日、立憲民主党が提案した政党合流に応じる場合、同党への吸収合併を容認する考えを示した。東京都内で記者団に「対等平等だと主張して党名も変えろという話になるのか。党名にこだわる必要はない」と述べた。

・昨年の参院選での選挙協力などに触れ「政策合意して立民を応援している。理念や政策が違うという(党内の)誤解を解きほぐさなければならない」と述べ、今月29日の全国幹事長会議に向けて意見集約を図る考えを強調した。

2020/1/6 17:49 (JST)1/6 18:01 (JST)updated
https://this.kiji.is/586839272686208097

又市征治 プロフィール


又市 征治は、日本の政治家。社会民主党所属の参議院議員、社会民主党党首。
生年月日:1944年7月18日 (年齢 74歳)
又市征治 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

民民よりもよほど「大人の対応」で流石だ(でもこの政党がなくなるかもしれないというのはなんとも…)

これはすごい決断。もちろん党の将来性が暗いという事情もあるのだろうけど、ここまでの結論を出す腹の座り様

あーーとうとうな・・・。今までよくもったよな。

立憲社会党とかめちゃカッコいいけどな。

いつか消滅するとは思っていたがこの様な形になるとはね

増える議席よりも社民を吸収する悪評の方が大きそうだが

「党名にこだわらず…」って、後援会そのままに「ロンダリング」するって事だねw

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事