N国の立花党首「できるだけ過激路線、控える」

▼記事によると…

・NHKから国民を守る党の立花孝志党首は17日の記者会見で、来年の活動について「腰を落ち着けて、公党の代表として、じっくりやっていきたい。できるだけ過激な路線は控える」と述べた。

立花氏は今年について「あえて炎上させる方法でやったが、後悔のない1年だった」と振り返る一方で、最近は党に対する風当たりが強いとし「こんなにも早く支持を失うのか」と語った。

また、次期衆院選に関して「年明けの解散はほぼ間違いないだろう。選挙は2月にあると確信している」とした上で、「NHKについて、ある程度、パンチの利いた政見放送はする」とも述べた。

2019年12月17日 22時40分
https://mainichi.jp/articles/20191217/k00/00m/010/282000c
>>『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

立花孝志 プロフィール


立花 孝志は、日本の政治家、YouTuber、パチプロ。NHKから国民を守る党所属の前参議院議員。NHKから国民を守る党党首兼選挙対策委員長兼次期選挙戦略本部長。立花孝志ひとり放送局代表取締役。千葉県船橋市議会議員、東京都葛飾区議会議員などを務めた。元NHK職員、元フリージャーナリスト。
生年月日: 1967年8月15日 (年齢 52歳)
立花孝志 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

NHKから国民守ってくれましたか?

このままでは単なるパフォーマーで終わるな

国会議員辞めたのが運の尽き。今なら野党叩きまくりでだらしない自民から票は奪える。

最近の立花さんは守備範囲を広げすぎ…NHKに的を絞らないと…

前の過激路線に戻って欲しいです.....以前は動画更新される度に見てたのに、今じゃサムネ見ても見る気が起こりません。本当につまらないです。

今の日本の若者に対しては路線変更は悪手ですね。まっすぐ貫き通すことが高支持の秘訣

純粋にNHKの事だけを焦点を置いて活動して欲しいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認