立憲・福山幹事長、官房長官発言を批判「大義がないので、内閣不信任決議案提出を大義にせざるを得ない状況になっている」

立憲・福山幹事長「大義ないので…」 菅長官発言を批判

▼記事によると…

・立憲民主党の福山哲郎幹事長は17日、野党が内閣不信任決議案を提出すれば首相が衆院解散・総選挙に踏み切る大義に「当然なる」とした菅義偉(すが・よしひで)官房長官の発言について「大義がないので、内閣不信任決議案提出を大義にせざるを得ない状況になっている」と批判した。

5/17(金) 22:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-00000574-san-pol

福山哲郎 プロフィール


福山 哲郎は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員、立憲民主党幹事長、京都造形芸術大学客員教授、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事。 参議院環境委員長、外務副大臣、内閣官房副長官、参議院外交防衛委員長、民主党政策調査会長、民主党幹事長代理、民進党幹事長代理、参議院東日本大震災復興特別委員長などを歴任。
生年月日:1962年1月19日 (年齢 57歳)
福山哲郎 - Wikipedia

▼関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

何言ってるの?この方は…

内閣不信任案をなんだと思っているんだろう?

福山さん、苦しい。もう少し本質的な議論をしよう。

福山さんの言うとおり!

大義ってなんだろう(哲学)

大義なかったら、無駄金使って選挙しないで下さい。ただでさえ、国家債務が恐ろしい事になってるのに

ごめんちょっと意味わかんない

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認