神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

▼記事によると…

・神戸市立東須磨小で男性教諭(25)が同僚教諭4人からいじめや暴行を受けていた問題で、市議会は4日、市立小中高の校長や市教委幹部ら約320人分の冬のボーナス(期末・勤勉手当)の増額を見送る条例改正案を賛成多数で可決。

・ボーナスの増額が見送られるのは、市立学校の校長や事務長約250人と市教委事務局の課長級以上の職員約70人。総額で計約1000万円分になる。他の職員については、市人事委員会の勧告を受け、年間のボーナスを昨年比0・05カ月増の4・5カ月分に。

・一部の議員から「対象者の範囲が広いのではないか」などの異論が出たが、市側は「市教委全体のガバナンスの欠如が問題の要因で、市民の理解が得られない」などと説明していた。

2019年12月4日 17時43分
https://mainichi.jp/articles/20191204/k00/00m/040/161000c
>>『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

賞与


賞与とは、定期給の労働者に対し定期給とは別に支払われる、特別な給料のことで、ボーナス やお給金とも呼ばれる。欧米ではいわゆる特別配当・報奨金の類である。 日本では、基本的には夏と冬の年2回支給される場合が多いが、企業によっては年1回や年3回といったところもある。また、もともと制度として導入していない場合もある。
賞与 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

連帯責任という闇深&謎案件

神戸市民ですが、こんな措置誰も望んでない😔

給食のカレーを禁止するのも然り、神戸市にはまともな思考力が残っていないのではないかと疑わざるを得ません。

罰にも何にもなってないじゃん。

こんなことするくらいなら、桜の会の連帯責任で国会議員のボーナスカットしろよ。

子供が教師を見張って告発しないとダメな時代ですね。

まさに、組体操的な負の一体感だな。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認