GSOMIAの終了が有力だというが…韓日、水面下では妥協カードも議論中?

▼記事によると…

・日本経済新聞は「韓国側によると、韓国は日本側に『GSOMIA延長の大義名分を与えてほしい』と伝えてきたが、マ向きな反応は得られなかったという」と報じた。

そのため、▼延長はする一方で、日本が輸出規制強化措置を撤回する時まで情報交換を制限する案▼かつてのTISA(韓米日情報共有協定)を補強して再び締結する案--など「複数の妥協案」が検討されていると伝えた。

これについて朝日新聞は、韓国青瓦台に近い関係者を引用して「青瓦台が日本側が対韓輸出規制の『撤回』を表明することまでは期待しておらず、協議に応じるという日本側の姿勢の変化さえあれば、GSOMIA延長を表明する名分になる」と指摘した。

2019.11.18 14:05
https://japanese.joins.com/JArticle/259692

大韓民国


大韓民国、通称韓国は、東アジアに位置する共和制国家。首都はソウル特別市。戦後の冷戦で誕生した分断国家のひとつであり、朝鮮半島(韓半島)全域を領域と主張しているが、実際には半島南部のみしか実効支配していない。
大統領: 文在寅
大韓民国 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

国際法を守らない国が大義名分だけは欲するのか。

一方的不当な破棄に譲歩、妥協など問題外!

GSOMIAは韓国の判断にゆだねられてるし、輸出管理とは関係ない。輸出管理は韓国の改善意思では無く改善策の実行を見て判断する事ですね

やっとGSOMIAの破棄で困るのが自分たちだということに気がついたのか。

言ったことやったことには責任をもって下さい、ただ、両国関係がより良い方向に向かって行って欲しいです。

GSOMIA終了を断固支持する。文在寅大統領、頑張れ!

変な妥協は、日本の損

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事